鳩の駆除

意外な被害をもたらすハト

「害鳥対策」というと、カラスによるゴミ集積場の食い散らかしや、家屋に棲みついたコウモリなどを、イメージする人が多いのではないでしょうか。しかし、この害鳥の中に「鳩」を含める場合もあると知ったら、意外に思う人も多いのも事実でしょう。確かに鳩は、平和を象徴する鳥として知られていますし、カラスなどと比べると、大人しい鳥になります。しかし、鳩は集団で移動および生活を行うため、糞による被害が多く訴えられています。一般の人でも、害鳥駆除対策用のグッズを購入することにより、ある程度の成果を見込めることが出来ます。広く知られている害鳥駆除グッズとしては、鳩などの鳥が嫌う模様が描かれたバルーンがあり、目にしたことがある人も多いでしょう。

駆除の専門業者へ依頼する際の注意点

しかし、これらの駆除用アイテムでは、限界があるのも事実です。そのため、根本的な解決として、害鳥や害獣の駆除を専門に行う業者の利用をお勧めすることが出来ます。このような害鳥駆除業者に依頼するメリットは、専門の知識を持つプロであることから、状況や希望に応じた様々な方法で、ハトなどを駆除することが可能な点になります。例えば、飲食店や食品を扱う工場などでは、薬品を使っての駆除は避け、ネットや鋭利な突起が多数あるシートを取り付けるなどして、ハトやカラスなどが飛来しないようにする方法が取られます。このような専門業者を依頼する際には、まずは調査依頼を行うとよいでしょう。特に最近は、無料での調査が主流となっています。